マンション売却は複数の業者に相談してみよう

マンション売却をする際は、いくつかの業者に相談するのをおすすめします。一つに絞らずに広い範囲で見てみましょう。 - マンション売却は複数の業者に相談してみよう

マンション売却は複数の業者に相談してみよう

jyuktd
マンションを売却したいと思っても、不動産関連の仕事でも指定ない限り、一体何から始めたらいいのか分からない方がほとんどではないでしょうか。

マンションを少しでも高く売却したいのであれば、やはりそれなりのポイントを押さえたアクションが必須になります。
その一つのポイントが、たった一社の不動産業者ではなく、復数の業者に相談をしてみるということです。

ここでは、マンションを少しでも高く売却するコツについて紹介していきましょう。

マンション売却の大まかな流れ

ポイントを押さえる前に、マンション売却の大まかな流れを覚えておきましょう。
これはあくまでも一例ですから、この通りに必ずしろと言っているわけではありません。

細かくステップを説明するとキリがありませんから、おおまかに3ステップを紹介します。

ステップ1

まずは保有しているマンションの相場価格を知りましょう。
この際にポイントなってくるのは、一社のみではなく、復数の業者に査定を依頼すること。

近年では、インターネットで何十という不動産会社に同時に査定依頼を出せるのでこういったものを活用していくべきでしょう。

ステップ2

次に業者の選定です。
相場価格を把握出来たわけですから、本格的な査定のステップに移行するわけです。
そこで必要なのは、売却の仲介をしてくれる業者の選定です。
実際の査定額を出してもらい、高く評価してくれる不動産業者を選択すべきですね。

このため、インターネットでのざっくりとした査定同様に、復数の業者に依頼をするのが鉄則です。

ステップ3

そして最後のステップが、売買契約を結んで、実際にマンションをいくらで売るのかを決めることです。
業者を選んだら、媒介契約というマンションを売るための契約を結ぶわけですが、契約は主に3種類あり、それぞれに売却の方法が違っていますから、覚えておきましょう。

なぜ複数業者に依頼すべきなのか

なぜ相場価格を知るためと、実際の不動産業者を選択するため、復数の業者に依頼をした方が良いのでしょうか。
まず、不動産会社の全てが、売り手の味方であるとは限らないからです。

例えば悪質な業者の場合、媒介契約を結ぶことだけを目的として、相場以上のありえない高額を提示してくることがあります。
逆に、相場以下の安い価格で買取をしてやろうという思惑を持っている業者もいるのです。

一社のみの見積もりや査定であれば、表示された価格が良心的であるのか、もしくは、前述にあるような裏に何かしらの悪意があってのことなのかの判断は出来ませんよね。

復数業者に依頼していれば、普通は大体似通った見積額や査定額を提示してくるはずです。
それによって相場が分かり、何か裏がある業者の可能性が高いと警戒心を持つことが出来るのです。

より高く売却したいから、一番高額な価格を提示してくれた不動産会社に決めるというのは、あまりにも軽率すぎるというわけです。

価格だけが大事なポイントではない

また、復数の業者に依頼すべき理由としては、査定額だけではなく、実際に売却するまでの長い間、その業者や担当者とは付き合っていくことになるからです。

価格も大事ですが、それ以上に接客業としての基本ができているか。
ちゃんと親身に対応してくれるのかといったところも重要ですから、そういったところを自分の目で確かめるためにも、査定業者は復数に依頼するのがおすすめなのです。

このようにマンションを高く売りたいなら、大まかな流れと、ちょっとしたポイントを知っておくべきです。


↓不動産売却・査定サイトといえばこちら↓
不動産売却
http://www.hudosanbaikyaku-navi.com/